有機物の分解促進

今年の稲刈りは、どうですか?
カルテックがある丹波篠山市では、半分くらいまで進んでいます。
こちらの地域では、特産品である山の芋栽培で使用する敷き藁の為、篠山牛(但馬牛)の為にわらを持ち出します。

毎年継続して地力を保持するには、有機物が必要です。

このようにわらを持ち出す場合は、なるべく高刈りにする、もみ殻や米ぬかを戻す。
堆厩肥の投入、草をすきこむなど有機物を補給してください。

有機物の分解促進に
ラクト・バチルスをおすすめしています。
稲刈り後、なるべく早くにすきこんでください。
通気性、排水性、保水性、保肥力の改善に。

この時期、稲の倒伏

こんにちは。カルテックです。
今日は風が強いですね。
台風も近づいておりますので、お気をつけください。

この時期、🌾稲の倒伏が気になりますね。
台風が近づいたら深水にしておくと倒伏を避けられる場合もあります。
でも、何よりオススメなのが台風にも負けない丈夫な稲をつくること。
カルテック農法が一押しです♪

カルテック農法とは、乳酸菌を主体とする微生物を活用した土作りをし、カルシウムを豊富に与えて、植物を健康に育てる栽培方法です。

【カルテックCa粒状】で茎を太く、株をガッチリ張らせましょう。
もちろん味も「うまい」のでぜひ試してくださいね。

ご注文はお近くの販売店までお気軽にお問い合わせください。

♯カルテック
♯稲の倒伏
♯カルテック農法
♯カルテックCa粒状
♯ラクトバチルス
♯台風
♯カルテック稲
♯徒長

畦道講習会🌾分ゲツ肥

春日の庄米 研究会
畦道講習会


美味しい米づくり、ブランド米づくりに取り組んでいます

本日は、31名の参加。かなり多くの参加がありました。

今年は、例年に比べてかなり温度がたかく、藻の発生が多く感じました。
また、下葉の枯れも目立ちました。

未分解有機物の腐敗、ガスわきが多く、根を傷めていました。
今年は、分ゲツ肥より先に落水、ガス抜きが必要です。

その他の地域でも今年はかなり高温なので藻の発生やガスわきが多いと思います。
落水してくださいね。

次回は、25日前の穂肥時期です。

泉州ナス🍆🍆🍆🍆🍆

大阪府南部 岸和田 泉州ナス

今年は前半からかなり実のつきが良いそうです。

樹勢もよかったのでこのままなり疲れなく、後半を迎えて欲しいです。

 

 

キヌムスメ 直播

カルパーコーティング種子で
直播
もちろんへの字栽培
カルテック栽培
🌾キヌムスメ🌾
最終の直播作業
8
条は、作業が早いです。

5月30日滋賀県 桃

仕上げの摘果作業中
大変な作業ですが美味しい実を収穫する為に抑制

4月9日 滋賀県 桃

滋賀県 桃栽培
満開まではもう少し。
例年と比べてやや遅めの開花でした。

3月28日 滋賀県 桃 

滋賀県 桃栽培
カルテック資材 一年目です。
開花までもう少し。
鮮やかな桃色の花が咲けば実が期待出ますね。

ラクト・バチルス
米ぬか
有機物での土づくりから

開花前のカルシウム施肥と濃縮酵素液の灌水。

春日の庄米2

春日の庄米の田んぼです。
前回より1週間経過しました。
葉の枚数が増えています。
順調に育っています。