ラクト・バチルス

土壌中で効く乳酸菌

水田=ワラのスキ込みに

ラクト・バチルス400gを硫安(10kg程度)と混和してワラの上に散布後、一緒に鋤き込みます。
⇛年内に鋤き込めばこれらを土中で土ごと醗酵分解して地力に変え、ワラが浮いてくる心配が少なく、ガスの発生も抑えてくれます。

畑(野菜・花卉・果樹)

①有機物・堆厩肥等の鋤き込み時に600gを混和。
⇛土中で土ごと醗酵させて良い土作り・地力作りができます。

②栽培途中の菌補給には、ラクト・バチルス400gを米ヌカに混ぜて畝や通路に散布し、灌水します。
⇛化成肥料等の余分な肥料成分もボカシてくれます。

ボカシ・堆肥作り

材料1トンに300gを混和。

①ラクト・バチルスの投入はなるべく早く行い、菌の増殖日を取ってください。種まき・定植は投入後半月以上空けて下さい。

②ラクト・バチルス投入は石灰チッソ・石灰・ケイカル・ヨウリン等の殺菌作用のあるものは使用しないで下さい。

 

PDFデータダウンロードはこちら>>

《 商品一覧に戻る お問い合わせ